北白川の書くあむ君と紗々ちゃんの成長記


by amu-kun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

アレルゲン


ふたえちゃんは食物アレルギー持ち。しかも除去が必要なレベルの子です。

え?親?もちろんアレルギー持ちさ!
二人とも!
旦那は最近生卵にアレルギー反応を見せるようになったし、
私は単なる好き嫌いかと思っていたピーマンを食べた後の気持ち悪くなるのはアレルギー反応の一つと言うことを知ったところです。まぁどっちも(特に私)ちゃんと検査を受けたわけでもないので公言は避けていますが。

最初にわかったのが1歳過ぎ。
クラス1が牛乳、クラス2が卵黄とアーモンド、クラス4が卵白でした。
今年の春に調べたら卵黄とアーモンドがクラス1にまで下がっていて、卵白もクラス3。
アーモンドは下がらないかもと思っていたのに下がっていたのでかなりほっとしたしうれしかったのです。

そんな感じで気が緩んでいたんですよね・・・。
先日のアナフィラキシーショック騒ぎ!
アレルゲンの特定をしなくてはいけないので調べたところ、やはりクルミでした。
まぁクラス3だったので当初の卵白より低いんですけどね!

今回は皮膚科の先生に頼み込んで静岡こども病院への紹介状を書いてもらうことが出来ました。
まぁ皮膚科の先生もアナフィラキシーに対応することが出来ないからっていうのはあるみたいですが。
今までは発疹が出るくらいの反応ですんでいたので町医者で十分だったのよね。

アナフィラキシーの際に出されるエピペンという薬は体重が15キロないと出せない薬なので、どうしたらいいかもわからない。はっきり言って恐怖なんだよね。
こども病院で対応の仕方を聞いてきたいと思います。

[PR]
# by amu-kun | 2015-07-13 15:12 | ふたえちゃん

油断してた!


今日は日曜日なので教会の日。
帰りにパン屋さんのパンを貰って帰ってきました。
大量に含まれていなければアレルギー出なくなったのはうれしい限り!!

・・・とまぁ油断していたのよね・・・。
有名どころのアレル物質は調べてあるっていうのも大きいんだけど。

貰ってきたパンを食べたがったのでふたえちゃんにあげたのです。
まぁレーズンパンだし、レーズンならいつも食べてるし。

お砂糖も結構かかってるパンを一口食べてふたえちゃんがありえないことを言い出したのです。
「辛い」

・・・・・・・・・辛いってお砂糖たくさんかかってるよ?と一口もらったら・・・
あ~クルミだ。辛いっていうか苦い?のかな?クルミの外の皮って慣れないと苦いよね。
言葉での表現もまだまだあいまいだなぁ・・・

とかその程度にしか思ってなくって、もう一口食べたけどやっぱり嫌がるし、焼きそばを旦那が作ってくれたしっていうのもあってパンから焼きそばに替えたんだけど食べない。
ぐずぐずしてるし抱っこ~ってなったのもあったし、抱っこしながら食事をすることに。

でもね、ふたえちゃんがごしごし目をこするのよ。
目ってあんまりこすると角膜剥離したりすることもあるからと手をどけたら
・・・なにこれ!
目の周りが腫れてる!
かゆいんだ!とあわてて冷やしてみたけどだめで、実家の親に電話。
とりあえず「ポララミン」を飲ませることに。ポララミンはアレルギーに効く薬だから!
でもどんどんひどくなるので休日当番に連れて行くことに・・・。

休日当番先を夜間当番と同じと考えてて時間をロスしたり、待合室で延々待たされたりで診てもらったのは発症から2時間後でした。さすがに症状の一番ひどいところは超えていたみたい。
でも途中から出始めた咳が止まらないし皮膚の薄いところはどこも腫れて真っ赤。
状態を診た先生が「アナフィラキシーだね~」と一言。
・・・・・・・・・・・・
・・・をや・・・それって結構やばかったのでは・・・?

吸入と「ザジテン」というアレルギー用の薬をいただいて帰りました。
吸入でましになったとはいえ、まだまだ咳きもとまらない・・・。
いきなりのことにこっちの呼吸が止まりそうな出来事でした。

今夜はお風呂はやめて薬を飲んで安静にしていたふたえちゃんでした。

[PR]
# by amu-kun | 2015-07-05 15:01 | ふたえちゃん

デビュー!


ついに来ましたよ!この日が!

家は子供が2歳半くらいの間隔でいるのですが、そうなるとなかなか連れて行けなかった場所!
私が初めて行ってから30年経った場所!そう!
東京ディズニーランド!
一番下が小さすぎたり、私が妊娠中だったりとなかなか行けなかったけど、ついに行くよ!一番上が小学生になったって言うのもあるんだけどね。さすがにディズニーランドって小学生になったら連れて行ってあげたいよね。
ちなみに私が初めて行ったのは開園1週間のがっらがらの頃だったとか。最近だと10年ちょい前の旦那と行ったTDSが最後か?

今日は6時最初のバスに乗って清水駅から電車、静岡駅からこだまで東京。舞浜には8時半頃到着予定!で、遊べるだけ遊んで神田まで戻って1泊。日にちを決めたのが遅かったから近くのホテルは予約が取れなかったのよ。
下二人は小さいからまぁどこまで遊べるのかはわからないけどなるようになれってことで行ってみましょう!

それにしても東京駅の中をひたすら歩かなきゃいけないなんて失念していた・・・。
しかも高低差でエスカレーターのオンパレード。一応エレベーターがあるのでそれを使うんだけどエスカレーターより待つ時間があって時間がかかり、予定していた時間より15分ほど送れて到着。
小さい子がいると移動がやっぱり大変だ・・・。

東京ディスにーランド・・・親の私もいつぶりかなぁ・・・。もしかして小学生の時合唱団のコンクールついでに来て以来!?あ、違う。イリキと卒業旅行で来たなぁ、中学生の時。
着いて早々目の前をドナルドダックが歩いていったり、近くでミニーちゃんが撮影会をしていたりといろいろ満載なんだけど・・・肝心の紗々ちゃんは実は着ぐるみが苦手。あむ君はさすがに平気だけど、追いかけて行ってダイブ!みたいなことはしないのでスルー・・・。TDLの醍醐味の一つが意味を成さない我が子達・・・。

家の子達は小さいのでさすがに制限のあるものは乗れないかなぁ・・・とか思っていたけれど、あむ君だったらなんでも乗れる!ということが判明。でも無難なものばっかり乗って回る。ダンボとかジャングルクルーズとかスティッチとか。
ビッグサンダーマウンテンとかスプラッシュマウンテンとかガン無視です。
唯一行ったら全員ダメだったのはカリブの海賊。私好きなんだけどなぁ。ピストル型のブローチあったら買いたかったんだけど(以前持ってたのは見当たらなくなっちゃったのよ。)カリブの海賊系のお土産屋さんは見ようともせず・・・。
子供の頃とかあのクラッシク銃とかかっこいいと思っていたけど興味を示す子はまだいませんでしたわ。
ちなみにどれも待ち時間20分~30分。待って40分。覚悟していたような待ち時間にはどれもなっていなくてちょっと助かったかも。だってふたえちゃんはもちろんの事、紗々ちゃんも結構な頻度で抱っこなんだもん。途中紗々ちゃんが寝た時はふたえちゃんのベビーカーに紗々ちゃんが乗って寝ました。んで、ふたえちゃんはここぞとばかりにベビーカーの周りを走り回ってはしゃいでましたよ。

昼食前で大体4つ?くらいのアトラクションに乗れて平日とはいえ、夏休みに入った直後(あむ君は実は今日が最終日だったけど)のTDLってもっと混んでると思っていたからちょっと驚いたなぁ。

昼食後は唯一とったファストパスのプーさんの時間があるのでそれまでを他のアトラクションで潰します。ちなみにプーさん直前にパレードがあるけれど、これは見ずにアトラクションに行きました。だってもんのすごい炎天下で待ってるのはさすがに・・・アトラクションなら大抵建物内だし。
でもプーさんに移動の際に道を横断する列で待っていたら結構近くでパレードが見れてラッキーって感じでした。

でもプーさんはシステム調整で稼動していなくて、いつ動くか未定です。だって。パレード直後の人がわきゃわきゃしている最中だったからどうするかゆっくり考えれなかったけど、近くにスモールワールドがあったのでさくさく移動。午前中ものすごく並んでいたけどパレード直後で待ち時間10分。
しかもこれは絶対怖いことがなくて安心して見れる乗り物なので親の私が気分ゆったり。

直後にプーさんに行ったら復旧していて、停止中のファストパスの人をさばいていたためほぼ待ち時間なしで乗れちゃいました。ちなみに普通に待つと80分・・・。
でも親的にはこれが一番楽しかった!!80分も待つんじゃなければもう一度乗りたい乗り物だったわ!

夜のショーは見る気満々!だったので飲み物を買ったりポップコーンを買ったりして準備しましたよ。1時間前に場所取りをしたけれど、パレードの最初の方の場所はいっぱいでパレードの半分よりちょっと後ろくらいの位置に場所取りしました。結構前の方!
大変だったのはパレードの途中で紗々ちゃんがおトイレに行きたくなっちゃったことかな。こういう事を考慮して先に行っておいたんだけど、なかなか思うようにはいかないよね。でも結構前の方に場所取り出来たって事は後ろには山ほど人がいるってことで出るにも一苦労、戻るのにも一苦労でした。
ちなみにTDLのパレードを見たのは私も初めて。昼間は乗り物の列に並んでいたし、夜は帰るのに間に合わないから見れなかったしで、見たことなかったんだよね。

パレードが終わると大体の人は帰るのでものすごく混雑していたけれど、そこから夕食の私達は違う方向へ・・・。でもポップコーンとか食べてた子供達はお腹が空いてなくて、さらに疲れてきていてダウン寸前。お土産を買って帰りました。と言っても閉園直前だったけど・・・。っていうか普通に22時回っていたけど。お土産屋さんを出たらもう紗々ちゃんは歩けなかったし、ふたえちゃんはベビーカーでぐったり。夢の国から退散です。
そんな状態でも紗々ちゃん一言「もっと遊びたかった。」
相当楽しかったようですね。

さすがに親二人でスーツケースを持ちながらベビーカーを押してあむ君、紗々ちゃんをおんぶして。は無理なので、あむ君に頑張ってもらいました!あむ君!ほんっとに頑張ったね!
紗々ちゃんはホテルに着いて起きたらばっちり元気!って感じだったけど・・・。
ふたえちゃんは全く起きず、でも相当の汗をかいたのでそのまま寝かすのも嫌で、寝たまま体と頭を洗いました。顔は濡れたタオルで拭くだけにしたけど。

くったくたのあむ君は買ってもらったばかりのダンボのぬいぐるみを抱いて爆睡していました。まぁそうよね。疲れたもんね。
次はいつ行くことになるのか・・・。子供達の初めてのTDLは大満足のまま終わったようでした。

[PR]
# by amu-kun | 2013-07-26 12:38 | 育児

今のタイミングで!?


今日の帰りは耳鼻科に行く為、私がお迎え。そこで聞いちゃった嫌~なこと。

「ふたえちゃん、手にぽつんとできものが・・・。」
・・・ん?蚊に刺されたののあとでは・・・?
「実はこのクラス今日だけで4人も手足口病で早退していて・・・」
Σ(-∀-;)つまり手足口病発症かも・・・ってこと!?このタイミングで!?
この週末に休みを取って泊まりで遊びに行く予定なんだけど・・・。

実は家の子達どの子も手足口病やってないので症状そのものが良く分からないのよ。大流行中!とか聞くけど身近じゃなかったって言うか・・・。
とにもかくにも熱もないし、疑わしいのが一つだけなので様子見ですね。耳鼻科に行くついでに見てもらえるといいなぁ。

ってんで診てもらっちゃいました。口の中に水泡はなし、手のできものも手足口病のものとは違うと言ってくれたので取り敢えずは様子見ですね。ちなみに紗々ちゃんも大分良くなったようで。・・・私はあんまりだなぁ・・・。




[PR]
# by amu-kun | 2013-07-22 12:04 | ふたえちゃん

覚悟していても


ついに来てしまいました。
お別れの時です。

先週にシルフの危篤を告げられ、朝霞が帰ってきてから1週間。本当によく持ちました。朝霞がいろいろ面倒を見てくれていました。自力では水も飲めなかったので水を飲ませ、液体のカロリーメイトを飲ませ、しょっちゅう粗相をするようになったので頻繁に外に連れて行ってトイレをさせ、オムツをさせて・・・。

日曜日の段階では「これはお母様達が旅行から帰ってくるまでもつんじゃない?」とか「回復したよね、朝霞も帰れそうだよね。」なんて話をしていたのですが、昨日には急激に悪化。息をするのも大変そうな状態でした。
寝ている格好が大変なのかその状態でも立ったまま、でも時々意識をなくして倒れる・・・。という行動の繰返し。
それでも昨夜は「朝よりはマシになったよ。」と言っていたのです。でもきっとお母様達が帰ってくるまでは無理だよね・・・と言った感じでしたが。

朝、朝霞からLINEが入り「ダメだった」と・・・。起きたら死んでいたではなく、看取る事は出来たようですが、愛犬が目の前で痙攣を起こして死んでいくのはつらいもの。知らない内に死んでいるのもつらいですが、目の前で死なれるのもつらいものです。

本当は今日火葬場に連れて行くと言っていたのですが、せめて子供達にもお別れをさせてあげたい!と朝霞に頼んで明日にしてもらいました。
あむ君にとっては2度目のペットとのお別れですね。

紗々ちゃんとふたえちゃんにとっては初めてのお別れです。
あむ君は紗々ちゃんくらいの時にはうしゃとお別れしていて、死というものを漠然と理解していました。うしゃだけでなく、あむ君は小さい頃に死というものに関わりすぎたせいかもしれません。
ふたえちゃんは・・・きっとわかってないよな・・・。きっと忘れてしまうと思うな・・・。死んだシルフには触ったけれど、冷たいとかいつもと違うとか理解できないよね。シルフと一緒にいる写真を撮っておいてあげれば良かったかも。あんなに大好きだったんだから。昨日そう思ったけど昨日の状態で写真なんか撮れなかったんだよね・・・。
一番読めないのが紗々ちゃんです。理解出来ていそうだけど、どこまで理解できているかが未知数。ただ死んだシルフは漠然と「怖かった」みたいです。シルフを見てはいたけれど唯一触らず。・・・怖いよね、知らないものだもんね。

明日にはシルフは火葬場で焼かれてしまうからもう会えないんだよ。と教えてあげるとあむ君はうしゃの時を思い出したのか泣いていました。
でもペットを飼うってそういうこと。人間より寿命の長いペットは基本ペットとして成り立たないから。

子供達にお別れをさせてあげたいと言いつつ、一番お別れをしたかったのはやっぱり私。本当はお母様もしたいだろうけど、さすがにそんなに置いてはおけない。でも遺体を見るとさすがに凹むなぁ・・・。もう少し何か出来なかったのかなって。
や・・・出来なかったとわかってはいるんだけどね。わかっちゃいるからなお歯がゆいよね・・・。

シルフとは16年ちょっとの期間を一緒に過ごせて幸せでした。
安らかに・・・。

[PR]
# by amu-kun | 2013-06-25 15:03 | その他?